ハウスダストでも起こるので、こまめな掃除や布団の管理など、食生活や生活改善を心掛けましょう。

程度別スキンケア方法

 

アトピーには大きく分けて4段階の症状の程度に分けられます。
アトピーはよくなったり悪化したりを繰り返すので、自分のアトピーの程度にあったスキンケアを行い、症状を悪化させないことが大事になります。

 

アトピーはハウスダストなどでも起こりえるので、こまめな掃除や布団の管理など、食生活や生活改善を心掛けましょう。
適切なスキンケアを行い、きちんとした専門医へ受診するようにしましょう。

 

軽度のアトピーのスキンケア方法

かゆみや湿疹や傷がなく肌が乾燥している場合には、ローションや保湿クリームなどでしっかり保湿するようにしましょう。
それでも肌の乾燥がひどい場合には液状オイルで保湿してみるのもいいでしょう。

 

かゆみがある場合には、病院に受診して、軽めのステロイド剤を処方してもらいましょう。
引っかいたりして傷ができてしまうと、そこから悪化する恐れもあるので注意しましょう。
また、生活習慣や食生活などを見直すことも重要です。
症状を悪化させないように心掛けて生活するようにしましょう。

 

中等症のアトピーのスキンケア方法

適切な専門医を受診し、適切なステロイド剤を処方してもらいましょう。
その際に医師と相談して適切なスキンケア方法を聞きましょう。

 

基本的には保水・保湿・保護をするのが大切ですが、肌に合わずに悪化したり、傷があるとしみてそこから悪化したりするので、注意が必要です。

 

重症のアトピーのスキンケア方法

病院で強めのステロイド剤や、抗アレルギー薬などの内服薬を処方してもらいましょう。薬を上手に利用しつつ、病院の医師とスキンケア方法や改善方法を話し合いましょう。
薬を勝手に中止したりしないようにしましょう。

 

最重症のアトピーのスキンケア方法

病院で処方されるステロイドも最も強いものになってきます。
その他にも抗アレルギー薬や抗ヒスタミン剤などの内服薬が処方されるので、医師の指示に従ってきちんと飲むようにしましょう。
病院によっては入院処置を行うところもあります。